歪みの原因

骨盤の歪みなどが原因で腰痛、肩こり、冷え性、むくみなど色々な症状が
起こることが確認されているのはご存知だと思います。
そのために骨盤の矯正を受けたいと思う方も多数見えますね。

では本当に私たちの骨盤は歪みが生じているのか?
何故に骨盤に歪みが発生するのかを書いていきたいと思います。
今回は先ず、発生するメカニズムからお話したいと思います。

骨盤が歪むと聞くと何だか骨が変形しているような感覚になると思われますが、
実は、骨盤の周りについている筋肉が均等に引っ張っていないために
骨盤を構成している骨が正しい位置にいないためにその状態を
骨盤が歪んだ状態といっています。

またいきなり骨盤が歪むのではなく、首や背骨のゆがみからくる
二次的な歪みがほとんどのようです。
背骨が例えば曲がってしまっていると、それを元に戻そうと
骨盤などがバランスを取ろうとして結果的にあ歪みが発生しているようです。

女性に骨盤の歪みが多い原因のひとつにかかとが高い靴を履く機会が多いのも
あるでしょう。前傾姿勢になりやすいために骨盤が広がるようですし、
片方に体重を掛けた経ち方、片方の歯のみでかむクセなどでも
体の歪みが発生するようです。
骨盤が歪んできたと思った場合には先ず骨盤のみではなく
体全体で考えなければいけないようですね。