産後

骨盤のことを色々調べてみるとやはり女性にとってはかなり気になるようですね。
元々が女性の骨盤は出産のために男性とは位置も幅も異なっているのは
ご存知だとは思いますが、妊娠中から開閉幅が広がり、出産時に最も開くことが
知られていますね。
通常であれば元に戻るのですが、スムーズに行かない人ですと
産後に骨盤が元に戻らず歪んだ状態になることもあるのです。
骨盤の歪みによって、その後に冷え性やO脚などといった症状がでやくすく
なるようなので、産後ダイエットなどと言われる体操や
ベルト、または整体やカイロといったものがあるのです。
また、妊娠により出ていたお腹が戻るばあいに見られるたるみなどと
重なって、内蔵なども下がってくるなどによるお腹周りが気になりますよね。
また産後の運動なども中々行えない状態でしょうから
しょうがないといえばしょうがないのですが、
やはり女性ですから、気になってしまいますよね。
ストレッチなども産後ダイエットなどと言われるものもあるようなので、
ぜひお試しください。

と終わろうと思ったのですが、何とも気になる物を発見しちゃいました。

これです。
3Step産後ママダイエット

3STEPでOKなの?限定らしいですよ。

ストレッチ

骨盤の歪みからくる症状として腰痛、O脚、不眠などと言われていますが、
女性の場合ですと肌荒れなどもあるようですね。
骨盤の中の仙骨は女性ホルモンとかかわりが深い骨となっているので、
こういった女性には症状が出やすいようです。
ここではこういった症状を抑えることができるように体操などを取り上げてみたいと思います。

人間にはどうしても利き足や利き腕がありますので、どうしても片方によりがちですよね。
ですので、今回のストレッチでは意識して利き足、利き腕の逆をつかった体操を
してみましょう。
簡単なのは足の指でジャンケンをするというものです。
以外に難しいし、やはりやりやすい足があるとは思いますが、
今回は意識してやってみてくださいね。
お風呂などの体が温まり、リラックスした状態などがお勧めですよ。

歪みがあるのが分かった場合には次の運動をしてみましょう。
両足を前に肩幅ぐらいに開き座り、片手を後ろについて
逆の手を膝あたりに置いてひねって見てください。
ちょっと分かりにくいかな。
例えば今回は左ひざを立てて座ってみてください。
左手を後ろについて右手の肘の部位を左膝の外側につけて
左にひねる。このような運動です。
歪みがある方にやってみてくださいね。

以上の様なストレッチを上げましたが、やりすぎには注意が必要ですし、
やはりこれも専門医の指示を受けて実施していただいた方がよいかもしれませんね。

ダイエット

骨盤ダイエットがはやっておりますが、そもそも骨盤ダイエットとはどういったものなのでしょうか
骨盤の歪みをなくして、元の正常な位置にもってくることにによって
内臓などが下がってお腹が出てくるような場合などは内臓が元の位置に戻り
ダイエットとなるのでしょうかね。色々と書かれておりましたので、
書かしていただいているのですが、骨盤たたきダイエットなどという物までありましたね。
また骨盤を矯正することによるダイエット用のクッションというのもありました。
確かに骨盤の歪みは普段の姿勢などによる体の歪みからくるものだそうですが、
それを矯正するクッションと言うことらしいです。
ですから、上記の様に書かしていただいたのですが、そもそも骨盤の歪みを矯正しても
ダイエットとなるかは定かではないようですが、たるんだ筋肉を鍛えるという意味でも
ダイエット効果はあるのかもしれませんよね。
しかし、座っているだけでやせるには???なんですがね。

また骨盤ステッパーなる商品もあるようですが、
こちらもその場での足踏みとスイングを取り入れているようで
こう言った運動が自宅で出来て骨盤が矯正され、また運動によって
ダイエット効果があるのかもしれません。
一度、気になるようでしたら、検索してみてくださいね。

歪みチェック

骨盤が歪んでいるのではないかと何となく分かっていても
どうやって骨盤の歪みのチェックをすればよいのでしょうか?
今回はその歪みのチェック方法を挙げておきますね。

簡単なチェック方法その1
眼を閉じて両手を軽く広げて片足立ちします。
左右やってみてください。
例えば左足で立った場合に安定していれば左側の骨盤は正常となる。
ふらふらするようだと骨盤に歪みがある。
ぜひ挑戦してみてくださいね。

簡単なチェック方法その2
仰向けに寝て軽く両足を開き左右の骨盤の一番高いところを測定する。
正常の場合は同じ高さになっているはずで、もし違っていれば
高い方から低いほうに骨盤の歪みが発生している。

簡単なチェック方法その3
太ももと体、膝が90度になるように足上げ運動をしてみましょう。
1分くらい足踏みをしてみてその場所から移動しているようですと、
大腰筋と腸骨筋が弱っていると考えられる。

簡単なチェック方法その4
眼をつむったままで両手を同じ高さになるように開いてください。
両手の人差し指を眼をつむったままくっつけてみましょう。
上下にずれてしまった場合は歪みがあるでしょう。

上記に書かせていただいたのは目安にしかなりませんので、
専門の整体・カイロプラクティックなどに見てもらってくださいね。

歪みの原因

骨盤の歪みなどが原因で腰痛、肩こり、冷え性、むくみなど色々な症状が
起こることが確認されているのはご存知だと思います。
そのために骨盤の矯正を受けたいと思う方も多数見えますね。

では本当に私たちの骨盤は歪みが生じているのか?
何故に骨盤に歪みが発生するのかを書いていきたいと思います。
今回は先ず、発生するメカニズムからお話したいと思います。

骨盤が歪むと聞くと何だか骨が変形しているような感覚になると思われますが、
実は、骨盤の周りについている筋肉が均等に引っ張っていないために
骨盤を構成している骨が正しい位置にいないためにその状態を
骨盤が歪んだ状態といっています。

またいきなり骨盤が歪むのではなく、首や背骨のゆがみからくる
二次的な歪みがほとんどのようです。
背骨が例えば曲がってしまっていると、それを元に戻そうと
骨盤などがバランスを取ろうとして結果的にあ歪みが発生しているようです。

女性に骨盤の歪みが多い原因のひとつにかかとが高い靴を履く機会が多いのも
あるでしょう。前傾姿勢になりやすいために骨盤が広がるようですし、
片方に体重を掛けた経ち方、片方の歯のみでかむクセなどでも
体の歪みが発生するようです。
骨盤が歪んできたと思った場合には先ず骨盤のみではなく
体全体で考えなければいけないようですね。